読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と涙と時々女 〜酒乱ボーイズ〜

酒に涙に溺れる毎日にホッと一息

ぱーさん来阪!~GWの思い出

 

ジロウです。

こんばんわ。

 

GWも終わり、最初は現実に戻ってきた感がすごくて明けは全くやる気ありませんでした。良くないですね。でも仕方がない。

 

 

さて、GW前にぱーさんから事前に連絡が来ていて大阪で遊びたいと言っていました。

ぱーさんと遊ぶのも久しぶりだったので少しウキウキしていました。

 

 

 

 

GW某日

 

前日ジロウは友人とVIP遊びしていました。

女の子と終始いちゃいちしていたのでかなり満足の夜。

CLUB出てからまさかリバースするとは思わなかったけど。

 

10時に起きてぱーさんはもう新幹線に乗ってると連絡が来ていました。

時間潰しに適当にモーニングを楽しんだ後ちょろっとパチンコ。

 

そして12時半新大阪。

ぱーさん到着。

 

東京で7万円使ってきたらしい。

姉キャバでキッスしてる場合ちゃうで。

 

 

さて、せっかく来たしってことで梅田観光。

梅田の人の多さ。

メンズ館の敷居の高い感じ。

茶屋街のオシャレ度。

初天神は行けなかったな。

堂山心中の話してへんな。

 

一通り回った後は環状線で移動。

 

 

15時。アルコール摂取が止まらない街。天満IN

 

いつも行ってる串屋が満席のため、仕方なく歩いていたら趣のあるお店発見。

おばちゃん2人でやってるお好み焼き。

 

めちゃめちゃおいしかった。

もう久しぶりにおいしいお好み焼き食べました。

ぱーさんもおいしいと言ってくれたので嬉しかった。

 

2件目。

立ち飲みBar。

天満には似つかわしくない小綺麗なお姉さんがやってました。

同じお店にいたおっさんが文房具についてアツく語ってたのが印象的。

「ホッチキスがなっ!30枚もいっぺんにできるんや!!」

「消せるボールペンはもはやボールペンちゃう!!」

 

ふむふむとはなったけど話長いね。

お姉さんに

「2人はとてもいい体してますね。何かされてるのですか?」

「あぁ、覆面レスラーしてます。・・・嘘ですけど」

がこのお店のハイライト。

 

3件目。ステーキのお店。

17時オープンのお店に17時1分で入る。

ここのお肉とてもおいしいですよ。

ぜひ行っていただきたい。

ハイボール50円で飲めるしアルコールを摂取するにはとてもいい環境です。

ステーキも美味しいし満の足でした。

 

4件目。梅田に戻って茶屋街のHUB。

ナンパの聖地と言われている。

ぜひぱーさんを連れてきたかったのだがここは苦手。

知っている人は知っているが、人口密度がすごいのと、ゆっくり飲めないのと

せわしない感じがしてジロウは苦手。

席に座れたから全然良かったが特に何もすることもなく退店。

 

この時点で夜の19時。

せっかく大阪に来たし大阪でしかできない事をしてもらおうと思い

飛田新地へ。

 

ぱーさんテンション上がる。

 

「飛田は好みが分かれる。好きな人は好きやし嫌いな人は嫌い。俺は苦手やで。」

「でもせっかくやし大阪でしかできへんから行っておいで。」

とジロウのアドバイス

 

ぱーさんは料亭に消えていきました。

 

ジロウはその間たこ焼き屋でハイボールを頼む。

おいしい!もうめちゃくちゃ合うやん!

ふっふー。

で20分くらい待ってるとぱーさん。おかえり。

 

 

「ジロウさんの言った意味が分かりました。俺も苦手。」

やんな。そういうタイプやと思ってたよ。

 

せっかくこっちの方まで来てたし新世界方面へ。

新世界の小汚いおっさん。小汚いゲームセンター。

ラリってる女。薬やってそうやった。

 

適当に徘徊して、電車で移動。

 

 

大阪の眠らない街。なんばIN

 

ジロウのホーム。もっというなら千日前ですけど。

関西で一番有名なジラフへ。

 

人少ないね。

今日のオープンは「ちょ、テキーラ飲もやっ!!」

 

ジロウは昨日のVIP遊びですでに満足。

ぱーさんはかわいい女の子いませんやん。(B専)

で早々に退店。多分11時くらいかな。

一番最初の梅田へ戻る。

 

おなかすいたねですき屋。ナンパ師風に言ったら坊主飯。

坊主でもないか。だって女の子にそんな声かけてないし。

 

最後は「月曜から夜更かし」で特集されたバッティングセンターで

お互いセンスのなさを発揮し大東洋でサウナで汗を流して終了。

 

 

楽しんでくれたかは分からなんけどジロウは楽しかったよ。

6月に広島行く約束してるしそれに照準合わせてお互いがんばろう。

ぱーさんケガしたらあかんで。

 

 

終わり。